長雨


今日は午前中は雨が上がっているのですが、昼からまた降ってくるそうです☔こう毎日雨が降ると気が滅入ってしまいますね(*_*)

三連休明けくらいから晴れてくるそうですが、そうするとまた気温が上がってきて暑くなるそうです☀暑い方が良いか雨が良いか、悩みますが、やっぱり晴れている方が気分がいいですね🎶

御陵の参道


台風の影響で2日ほど桃山御陵は通行止めになっていたのですが、車道はその後すぐ通れるようになりました🚙ただ、ウォーキングなどで賑わっていた参道は、木が折り重なって倒れていて、今も入ることができません(> <)

毎年秋には植物を見ながら歩いているのですが、倒木の撤去や安全性の確認が済むのに時間がかかりそうで、今年は難しいかもしれません。。。残念ではありますが、また美しい桃山御陵が甦るのを心待ちにしております!!

イヌツゲの落葉


前に、佐賀の『イチョウ』の木が暑さで早くも紅葉したというニュースについて書きましたが、近所の『イヌツゲ(柘植)』の葉っぱが黄色くなって落葉し始めました🍃

そもそも、『イヌツゲ』は常緑樹ですので落葉はしません。なのに、秋の前に落葉して枯れたようになっています 😥 おそらく7~8月の高温と寡雨の影響で水切れを起こしたのだと思います 💡

ここ数日は長雨が続いて困っていますが、降るならもう少しこまめに降ってほしいものです(*_*)

全米オープン優勝


大坂選手が全米オープンで優勝しました🏆男女通じて日本人で初めてグランドスラムシングルの優勝となりました 😆 本当にすごいことです!(>o<)!

そもそもテニスは、まずプロになるために日本ランキングに名前が載る(上位1,000位以内)必要がありますが、それだけではテニスのみでやっていくのは難しいとのことです 💡 賞金やスポンサー契約で稼げるようになるためには、ITF(国際テニス連盟)主催の試合で優勝し、男子ならATPツアー、女子ならWTAツアーで勝ち進んでいく必要があり、日本ランキングではなく世界ランキングで上位(100位以内が目安)になる必要があります。

これはとても狭き門で、世界のテニス人口が約1億1,000万人といわれていますので、世界ランキング上位100位以内に入るためには、単純計算で110万分の1の確率となります 😯

さらに、ツアーの頂点に位置するオーストラリアオープン、フレンチオープン、ウインブルドン、USオープンの4大大会はグランドスラムと呼ばれており、そこでの優勝はトッププレイヤーの目標であり名誉でもあります(^o^)/

ですので、今回の大坂選手のUSオープンの優勝は、名実ともに1億1,000万分の1に上りつめたことを意味します👍ちなみに、今回の優勝で世界ランキングは7位まで上昇するそうです!

まだ20歳という若さですし、これからの活躍がとても楽しみですね 😆

竹の生長速度


世界で一番生長が早い植物は『タケ(竹)』だそうです 💡

その速さは、最大で1日に91cmだとか 😯

ということは、1時間で3.8cm、1分間に0.6mmの速さなので、じっと見ていれば竹が伸びていくのが観察できるかもしれません 😆

あれ?でも、生長するのは枝先なので、高さ的に観察は難しいかも・・・(;^ω^)

台風21号


昨日の台風は、今まで経験したことが無いくらい強い風でした🌀途中、重たい物が飛ばされているような大きな音や15分ほどの停電などもあり、台風が過ぎた後に外を見てみると、いかにすごい台風だったかが分かるほど物が散乱していました(*_*)

ベランダに置いてある掃除道具や鉢植えなどは、前もって家の中に取り入れて万全の態勢で臨んだのですが、今朝ベランダを見てみると、どこから来たのか分からないくらいの大量の葉っぱやごみが積もっていました🍃

個人的にはこの程度で済んだのですが、年々激しくなる気候変動に対し、もっと備えなければならないと実感しました 💡

衛星の数


太陽系の惑星に衛星はいくつあるのでしょう?

調べてみると、衛星と確定しているもので、水星と金星が0個、地球が1個、火星が2個、木星が60個、土星が53個、天王星が27個、海王星が13個、でした☆

木星と土星が多いのはサイズ的にもよくわかるのですが、直径が地球の半分くらいしかない火星が2個つで、直径が地球の4倍くらいの天王星が27個というのはなぜなんでしょう 🙄

調べたわけではありませんが、太陽に近いほど小さい衛星は太陽に引き寄せられて消滅し、太陽から遠いほど、近い惑星の衛星になって留まるのかもしれませんね 💡

12345679


『12345679』に9の倍数を掛けると、

12345679×9=111111111

12345679×18=222222222

12345679×27=333333333

と同じ数字が並びます(^o^)/

他にも、12345679×999999999=12345678987654321

と1~9が並ぶなど、『9』という数字はとても面白い規則性があります 😆

ちなみに、『8』が無い理由は、前にご紹介した『1÷9801』とも関係しますが、ややこしいので割愛します(;^ω^)

1÷9801


算数の面白い計算をもう一つ。

『1÷9801』を計算すると、

1÷9801=0.00010203040506070809101112131415…95969799…

と『00~99(98を除く)』が並ぶ循環小数になるそうです 😯

また、『1÷998001』を計算すると、

1÷998001=0.000001002003004005…995996997999…

と今度は『000~999(998を除く)』が並ぶ循環小数になります 😯

ちなみに、9801=99の2乗、998001=999の2乗だそうです 💡

では1を9999の2乗の99980001で割ると・・・?

123456789


1~9の数字を一回ずつ使って並べた9桁の数字は、どんな並べ方をしても『3』で割り切れるそうです 😯

試しにいくつか挙げてみると、987654321÷3=329218107、135792468÷3=45264156、246813579÷3=82271193・・・、本当みたいですね(‘Д’)

数字って面白いですね🎶