衛星の数


太陽系の惑星に衛星はいくつあるのでしょう?

調べてみると、衛星と確定しているもので、水星と金星が0個、地球が1個、火星が2個、木星が60個、土星が53個、天王星が27個、海王星が13個、でした☆

木星と土星が多いのはサイズ的にもよくわかるのですが、直径が地球の半分くらいしかない火星が2個つで、直径が地球の4倍くらいの天王星が27個というのはなぜなんでしょう 🙄

調べたわけではありませんが、太陽に近いほど小さい衛星は太陽に引き寄せられて消滅し、太陽から遠いほど、近い惑星の衛星になって留まるのかもしれませんね 💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です