アメリカザリガニとウシガエル


アメリカザリガニが原因で蚊が増えているそうです(*_*)

アメリカザリガニが増えると、ボウフラの天敵のヤゴが減って、結果的に蚊が増えるそうなのですが、アメリカザリガニは日本の侵略的外来種ワースト100にも選ばれるほど生命力が強く厄介な生物です。

日本にアメリカザリガニがやって来たのは、1918年に食用ウシガエルのエサとして20匹ほど持ち込まれたのが初めだそうですが、養殖する過程でウシガエルとともに逃げ出したものが繁殖して現在に至るそうです。

ちなみに、アメリカザリガニに負けず劣らず生命力の強いウシガエルは、世界の侵略的外来種ワースト100と日本の侵略的外来種ワースト100の両方に選ばれております(+_+)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です