かき氷と頭痛


かき氷は久しく食べていませんが、暑い日にかき氷を食べると頭が『キーン』となったことが一度はあると思います(>o<)この現象は『アイスクリーム頭痛』といって、正式な医学用語となっているそうですね 😯

原因は、口の中の温度が急激に低下すると、体温を上げようと頭の血管を膨張させることで血管に炎症が起きることと、口やのどが急激に冷えると三叉神経が刺激され、この伝達信号を脳が頭痛と勘違いする、という2つの現象のどちらか1つ、もしくは2つが同時に起こるからだそうです 💡

難しいことはよくわかりませんが、とりあえず急激に冷やさないよう、ゆっくり食べるのが正解ですね(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です