蝉時雨


そういえば、今年もいつの間にか蝉が大合唱をしていますが、いつから鳴き始めるのでしょうね?

早い年では6月下旬から鳴き始めることもあるそうですが、暑い地域ほど早く、寒い地域ほど遅く鳴き始めるのではなく、蝉の種類や地域によって時期はバラバラだそうです 💡 また、大々的に調査されたこともないそうなので、実際のところよく分かっていないみたいですね 🙂

ところで京都では、昔は茶色い羽根の『アブラゼミ』がほとんどだったのですが、今は羽根が透明の『クマゼミ』がとても多く、『アブラゼミ』が激減したように感じます 🙄 この理由も諸説あるようですが、はっきりとした原因は分かっていないようです(‘Д’)

日本人にとってとても身近な夏の風物詩である蝉も、調べてみると謎が多いことに驚かされますね 😯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です