アガパンサス


アガパンサス

『アガパンサス』は上品な青色の花をしたヒガンバナ科の植物で、日本名では『ムラサキクンシラン(紫君子蘭)』と呼ばれています🌼『クンシラン』とは別属ですが、花の付き方や形はよく似ています(^o^)/

『アガパンサス』は球根を植えるとすぐに大きく育ちますが、種がたくさん採れますので、種からも育てることができます 🙂 花が咲くまで5~6年はかかりますが、種から育ててみるのも面白いと思います🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です