ムラサキカタバミ


ムラサキカタバミ

前にご紹介した『カタバミ(酢漿草)』は黄色い花ですが、写真のピンク色の花をした植物は『ムラサキカタバミ(紫酢漿草)』です🌼

『カタバミ』は地下に球根を持つため、地上部だけを取り除いてもすぐに生えてきます 💡 『ムラサキカタバミ』も地下に鱗茎を持っているため、同じく防除が困難な植物で、現在、環境省の生態系被害防止外来種にも指定されています 💡

『イモカタバミ(芋酢漿草)』と見分けがほとんど付かないのですが、掘り返してみると、『イモカタバミ』は地下に芋のような塊茎があるので区別できます🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です