アツバキミガヨラン


アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)

リュウゼツラン科の『ユッカ』にはいろいろな種類がありますが、日本において園芸種として特に有名なのは、写真の『アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)』と『イトラン(糸蘭)』、『青年の木』と呼ばれる『メキシコチモラン』です🌳

和名の『キミガヨラン』は学名のgloriosa(栄光ある)という言葉を「君が代」と関連付けたとのことです 💡 花はとてもゴージャスで、1m~2mに伸びた花茎に大きな白い花をたわわに付ける姿は、名前のとおり、まさに『ラン』の花を思わせます 😆 ただ、花の形はどちらかと言えば『ユリ』に近いのですけどね(;^ω^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です