ヤエムグラ


ヤエムグラ

写真は、道端でよく見かけるアカネ科の『ヤエムグラ(八重葎)』です🌼葉や茎に細かいトゲがあり、それが衣服にくっつくことから、くっつき虫としても有名です(^o^)/もちろん、小さな種子にもトゲがあります 😛

葉っぱが8枚ほど輪生している様子から名前が付けられましたが、百人一首の『八重むぐら しげれる宿の さびしきに 人こそ見えね 秋は来にけり』の『八重むぐら』はこの植物のことではなく、草が生い茂っている様子を表したものです 💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です