ウマノアシガタ


ウマノアシガタ

『ウマノアシガタ(馬の足形)』は日当たりの良い山野などによく咲いているキンポウゲ科の植物です🌼鮮やかな黄色い花弁にツヤがあって、まとまって咲いていると、とてもきれいです🎶

『ウマノアシガタ』の名前の由来は、根出葉(写真には写っていません)が馬の蹄の形に似ているからだそうですが、うーん 😕 どこをどう見ても、うまの蹄にはみえません・・・(;^ω^)

ちなみに、『キンポウゲ(金鳳花)』とは『ウマノアシガタ』の別名で、黄金に輝く鳳凰を思わせる花という意味です 💡 見た目にぴったりですね 😀

そう考えると、標準和名(正式名称)を『キンポウゲ』にすればよかったのではないかと思うのですが・・・??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です