シロツメクサ


シロツメクサ 写真は、クローバーとして有名な『シロツメクサ(白詰草)』です🌼名前は、かつて梱包の緩衝材(詰め物)として利用されていたことからそう呼ばれるようになりました 💡 白はもちろん花の色で、他にも『モモイロツメクサ(桃色詰草)』や『ムラサキツメクサ(紫詰草)』など花色がいくつか存在します 🙂

四つ葉のクローバーを見つけると幸せになれるという言い伝えがありますが、四つ葉は三つ葉に比べると発生頻度はおよそ1万分の1くらいなので、そういう言い伝えがあるのも頷けます 😛 ちなみに、もっと数が少ないですが、五つ葉や六つ葉などもあるらしく、現在のギネス記録は56葉とのことです 😯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です