キランソウ


キランソウ

写真の『キランソウ(金瘡小草)』はとても面白い別名を持っており、『ジゴクノカマノフタ』と言います 😯

なぜ『ジゴクノカマノフタ』と呼ばれるようになったかというと、葉っぱが地面に張り付いている様子からそう呼ばれたという説と、昔から全草を薬として用いられてきたことから『病気を治す=地獄の窯に蓋をする』という意味から来ているという説がありますが、どちらが本当かは判っていません 🙄

ちなみに、開花期の全草は山菜としても食べることができますよ(^o^)♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です