ナガミヒナゲシ


ナガミヒナゲシ

春になると『ナガミヒナゲシ(長実雛芥子)』のオレンジ色の花が目立つようになってきます🌼名前はさく果が細長いヒナゲシに似た花という意味です(^o^)/

一つのさく果から1,000~2,000粒もの種が播かれ、やせ地やコンクリートの隙間でも生えるほど生命力が強いことから、特定外来生物にまでは指定されていませんが、一度増えると防除は困難を極めます 😥

ただ、前にご紹介したアイスランドポピーやヒナゲシと同様、阿片の原料となるアルカロイドを含んでいないので、その点では安心です👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です