コデマリ


コデマリ

小さな花がボールのように集まって咲いているのは、見たまんまの名前の『コデマリ(小手毬)』です(^o^)写真のはまだ蕾も多いですが、満開になると見ごたえがあります🎶

コデマリはバラ科シモツケ属に属していて、同属の『シモツケ(下野)』の小さい花がたくさん集まって咲いている姿は美しいの一言につきます 😀

ちなみに、『オオデマリ(大手毬)』という植物もあり、まさにコデマリを大きくしたような花付きですが、こちらはスイカズラ科で類縁ではありません 💡 どちらかというと、『アジサイ(紫陽花)』の方に似ているのではないでしょうか 😉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です