スイバ


スイバ

写真の『スイバ(酸葉)』は茎や葉をかじると酸味があることから『酸葉』と名付けられたタデ科の植物です🌼海外では料理の材料にもなり、日本でも若芽は山菜として有名です(^o^)/ただ、シュウ酸が多いため、大量に食べると中毒を起こすことがあるので、注意が必要です 💡

また、スイバは雄株と雌株があることが特徴的で、写真はまだ花が咲いていないのでわかりにくいですが、花が咲きだすと、鮮やかなピンク色をした雌花とやや控えめな色合いの雄花をはっきりと見分けることができます🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です