ハルガヤ


ハルガヤ

春から夏にかけて穂を出す『ハルガヤ(春茅)』は、乾燥させると甘い香りがすることから、かつては北海道などで牧草や観葉植物として育てられていましたが、いまでは立派な雑草となっています🌼

ハルガヤは他の植物が育たないような酸性土壌でも育つ植物のため、日本のように雨が多く土壌が酸性になりやすい土地は住み心地が良いのかもしれませんね 💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です