スズメノヤリ


スズメノヤリ

春に色とりどりの花が咲き乱れる中、あまり目立たない茶色っぽい花を見かけることがあります 🙂 この植物はイグサ科の『スズメノヤリ(雀の槍)』といって、畳に使われる『イグサ(藺草)』の仲間です(^o^)/

イグサのようには大きくならないため、穂を毛槍にみたてて、小さな雀が持つ槍という意味で『スズメノヤリ(雀の槍)』と名付けられました 💡

しかし、穂をよく見ると茶色にはグラデーションがあって、白色や黄緑色も混ざっているので、案外オシャレな植物なのかもしれませんね✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です