アゼゴケ


アゼゴケ

土から何かひょろひょろと細長いものが生えていて、てっぺんに青リンゴのような丸い粒が付いている不思議な植物を見つけました 💡

調べてみると、『アゼゴケ(畦苔)』の胞子体でした 😯 アゼゴケは道端やコンクリートなどでもよく見かけるコケ植物ですが、あまりじっくりと観察したことはなかったので、胞子体がこんなにも面白い形だとは知りませんでした 😀

さらに調べると、他の苔の胞子体も色々な形をしていてとても面白いので、最近苔が静かなブームになっているのも頷けますね🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です