レンギョウ


レンギョウ

モクセイ科の『レンギョウ(連翹)』は、早春に黄色い花をたくさんつける見ごたえのある植物です🌳写真のレンギョウは枝垂れはしないのですが、枝垂れる特性のある『チョウセンレンギョウ』は、遠くから見ると、まるで黄色い『ユキヤナギ』のようです🌼

名前の由来は、中国から漢方として入ってきたレンギョウの実に『連翹』と誤記したことがきっかけで、中国で『連翹』とは『トモエソウ(巴草)』や『オトギリソウ(弟切草)』のことを指すのだそうです 💡

定着してしまえば、間違いも間違いじゃなくなるんですね・・・(^o^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です