ネズミムギ


ネズミムギ

イネ科の『ネズミムギ(鼠麦)』は別名『イタリアンライグラス』と言い、牧草として有名な植物ですが、現在、日本中に雑草としてはびこっていて、外来生物法によって要注意外来生物に指定されています🌾

『ホソムギ(細麦)』とよく似ていますが、大まかに分けると、ネズミムギは写真のように小穂が密で、ホソムギはやや隙間が空いています 💡

名前の由来はよくわかっていないそうですが、ネズミが種子を好んで食べたり、細く伸びる穂をネズミのしっぽに見立てたりしたのではないでしょうか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です