カラシナ


カラシナ 写真の土手に咲く黄色い花は、菜の花と呼ばれる『アブラナ(油菜)』ではなく『カラシナ(芥子菜)』です🌼

アブラナは花とつぼみをおひたしやてんぷらにします。カラシナの種はマスタードの原料になります🍴

見た目はほとんど変わりませんが、見分け方は、アブラナは葉っぱの付け根が茎を抱いていますが、カラシナの葉っぱは茎を抱きませんので、一目瞭然です 💡

また、葉っぱをかじってピリリと辛ければカラシナです。ただ、薬がかかっている場合がありますので、あまりお勧めしません(>o<)

アブラナもカラシナも雑草化してしまってますが、春に土手などで一面に咲く様子は本当に美しいですね(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です