ホトケノザ


ホトケノザ

『ホトケノザ』はシソ科オドリコソウ属の多年草で、道端などでよく見かける植物です(^o^)

名前の由来は、花の形が仏様によく似ていて、葉っぱが台座になっているので、『仏の座』となったといわれています 💡

春の七草の『ホトケノザ』はキク科の『コオニタビラコ』のことなので、この『ホトケノザ』は食べちゃだめですよ(>o<)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です