チランジア(エアープランツ)


チランジア(エアープランツ)

チランジア属は、パイナップル科の常緑植物で、そのほとんどが木や岩にくっついて生活している着生植物です🌳

葉っぱから雨や空気中の水分を直接吸収するため、『エアープランツ』とも呼ばれており、園芸店ではこちらの名前で売られていることが多いですね(^o^)

ただ、エアープランツと呼ばれてはいますが、意外と水を好みます☔

写真は、『ブラキカウロス』という品種で、開花するときに、葉っぱが紅葉するのが特徴です🍁

他にもたくさんの種類があるので、お部屋のアクセントにはとても重宝します 😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です