アボカド


アボカド

アボカドはクスノキ科の常緑樹で、別名『わになし(鰐梨)』といいます🐊

日本でよく見かける皮がごつごつした品種は、『ハス』といって、日本の流通量のおよそ99%を占めるそうです 💡

食べた後に種が取れるので、水耕や土に植えておくと、数か月で芽を出して、写真の様に大きくなっていきます🌳

でも、『ハス』種は寒さに弱いので、栽培の1年目は観葉植物として部屋で冬越しした方が良いです⛄

また、最近はアボカドの種茶が流行っているそうです(@o@)

薄くスライスした種を1リットルのお湯で30分煮出すと、ピンク色のお茶ができるので、それを食後にコップ1杯飲み続けると、水溶性食物繊維が余分な糖や脂肪を除去してくれるため、おなかの調子が良くなったり、ダイエットにも効果的そうです!

お味は、まあ、、その、、、一度お試しあれ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です