セイバンモロコシ


セイバンモロコシ

夏から秋にかけて、土手などで背が高くひと際目立つ植物が『セイバンモロコシ(西播蜀黍)』です 🙂 西の方から伝わった『モロコシ』という意味ですが、『トウモロコシ』とは似ても似つきません🌽それもそのはずで、飼料作物の『ソルガム』などに近い品種だからです(‘ω’)ノ

ただ、『セイバンモロコシ』は毒を含むため飼料作物や穀物としては利用されていません。一方、とても強靭な植物で、一度畑に生えるとなかなか除草できない強害雑草であることから、農家からは嫌われています(*_*)まぁ、見た目からして強そうですが・・・(;´・ω・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です