ムクノキ


ムクノキ

『ムクノキ(椋木)』はとても大きくなる木で、天然記念物に指定されている巨木もあるくらいです 😛 名前の由来ははっきりしませんが、老木になると樹皮が剥がれることから、『剥く』という言葉から派生したという説があります。ちなみに、『ムクドリ(椋鳥)』はこの『ムクノキ』から名付けられました🐦

『ムクノキ』の葉っぱはザラザラしていて、紙ヤスリの代わりに用いられることもあります。また、写真に写っている熟した実は、食べると甘くおいしいです🍴ただ、若い実はおいしくないので、しっかり見分けましょう!表面がシワシワになり、手で触って柔らかかったら熟した合図です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です