クサギ


クサギ

『クサギ』は夏に白くてとても可憐な花を咲かせ、秋には写真のように星形をしたピンク色の萼片に、黒い(最初は白い)実を付けることから、色々な表情を見せてくれるとても魅力のある植物です( ^ω^ )

また、白い花には甘い芳香があって、大型の蝶もよく訪れますƸӁƷ

しかし、一つだけ残念なことが。。。

それは、葉っぱに独特の臭いがあることです。人によってはさほど臭いと思わない方もいらっしゃるのではないかと思う程度ですが、なんと昔の人はそれを名前にしてしまいました(;´・ω・)

葉っぱが臭いから『臭木』・・・(;´・ω・)

他にも臭い植物はいっぱいあるのに(ドクダミとか、一部のゼラニウムとか・・・)(;´・ω・)

花や実はこんなにきれいで、花の香りはとても良いのに・・・(;´・ω・)

でも、昔から若葉は山菜に、実は染料に利用されてきたことから、嫌われてきた植物ではないってことはよくわかります(^o^)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です