ヨメナ


ヨメナ

写真は『ヨメナ』と『オオハナアブ』です(^o^)/

オオハナアブは丸い体が特徴的なアブで、花の蜜や花粉を食べて生きています。模様は『オオマルハナバチ🐝』にそっくりで、擬態することで身を守っているとのことです 💡 ちなみに、目と目の間が離れているのがメスで、くっついているのがオスなので、写真のオオハナアブはメスですね👍

ヨメナは園芸店などで『シオン』や『アスター』と呼ばれる花の仲間です。日本名の由来はよくわかっていないのですが、学名のアスターは古代ギリシャ語で星を意味する言葉で、花の形が星型であることに由来します★

・・・うーん、私にはどうみても星形には見えないのですが、古代の人は想像力が豊かなんですね( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です