コニシキソウ


コニシキソウ

地面を這うように広がって、茎や葉っぱの中心部分が赤紫色の植物をよく見かけると思いますが、この植物が『コニシキソウ(小錦草)』です🍃サイズの大きい種として『ニシキソウ』や『オオニシキソウ』もありますが、もっともよく見かけるのはこの『コニシキソウ』だと思います♪

漢字では『錦草』と書きますが、本来は茎と葉の赤と緑を二色とした『二色草』がいつの間にか『錦草』になったという説が有力とのことです 🙂

しかし、『錦』も調べてみると『赤(朱)』を用いたものが多いことから、『錦草』もなまじ間違ってはいないのかもしれませんね 🙄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です