サンゴジュ


サンゴジュ

写真の樹は『サンゴジュ』です。たわわに実った実を美しい珊瑚に見立てて『珊瑚樹』と名付けられました( ^ω^ )

サンゴジュは耐火力が強い上に、排気ガスや海の潮風にも耐えることから、生け垣や街路樹にされることが多いとのことですが、京都ではあまり見かけたことがありません(-_-)虫がよく付くからかもしれませんね 🙄

代わりに、花が美しく生命力も強い『キョウチクトウ(夾竹桃)』をよく見かけますが、キョウチクトウには強い毒があって、虫は付きにくいのですが、切った枝などを燃やしても煙に毒が含まれることから、ちょっと注意が必要です 💡

そう考えると、街路樹一つ選ぶのもなかなか難しいものなんですね(>o<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です