カタバミ


カタバミ

写真ではわかりにくいかもしれませんが、葉っぱが『クローバー』に似ていてよく間違われる植物がこの『カタバミ』です( ◠‿◠ )

葉や茎にシュウ酸を含み、かじると酸っぱいことから、漢字では『酢漿草』と書きます。

とても繁殖力が強いことから、日本では古くから家紋としてカタバミが用いられてきました 😛

また、園芸店では『オキザリス』という名前で、大輪の花を咲かせる品種や、葉を楽しむ品種など色々な種類が販売されています(^o^)/個人的には、四葉の『オキザリス・デッペイ』などが好きです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です