ハツユキカズラ


ハツユキカズラ

『テイカカズラ(定家葛)』の斑入り品種である『ハツユキカズラ(初雪葛)』です(^o^)/とても人気があるので、一度は目にしたことがあると思います。

新芽がピンクから白い色をしており、名前のとおり緑の葉の上に初雪が積もった様な姿をしています❅ただし、よく日が当たる場所でないと、緑のままだったりもします(;´・ω・)

蔓性で早く成長するので、たまに刈り込みが必要ですが、本種はキョウチクトウ科なので、茎から出る乳液は毒があります(*_*)ですので、直接皮膚に触れないように注意しましょう 💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です