エノコログサ


エノコログサ

みんなが子供のころ一度は遊んだことがある、エノコログサ(狗尾草)です 😆

犬っころの尾っぽのような草という意味で『狗尾草』と名付けられたそうですが、なじみ深いのは別名の『猫じゃらし』の方ですね🐱

エノコログサには変種が多く、少しわかりにくいですが、写真は左が『ムラサキエノコロ』で右が『キンエノコロ』です。

一般的なエノコログサは毛が緑色ですが、ムラサキエノコロは毛が紫色をしており、キンエノコロは毛が金色です。

他にも、エノコログサよりも一回り大きく穂が垂れ下がる『アキノエノコログサ』や、エノコログサよりも一回り小さく海岸に生える『ハマエノコロ』などもありますので、時間があれば観察してみても面白いかもしれません(^o^)b

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です